artchannel

「肥後民話〜隈府にわかとえんま大王〜」

enma.jpg

昔むかし、肥後の国の「隈府」というところに、にわか芝居がさかんな村がありました。
その村で行われる芝居は「隈府にわか」といわれ、村の外の人々にもその話はひろがっていたそうです。
あるとき、芝居上手な老人がぽっくり死んでしまいます。
そこからはじまる、誰もしらないあの世のおはなし。

熊本イラストレーターズクラブで取り組んでいる「肥後民話」の掘り起こし。「根子岳の猫伝説」に続きようやく2作目の発表です。「隈府にわかとえんま大王」どうぞ、会場でお楽しみください。明日から4日間、メンバー入れ替わりで、旧龍門小学校「校長室」でお待ちしています。
   
『菊池アートフェスティバル vol.2 』
日時:2017年11月23日(祝)〜26日(日)
場所:旧龍門小学校・龍門ダム芝生広場・ロンロン館
(*肥後民話は旧龍門小学校 校長室に展示します)
   
●詳細はこちらから↓
http://kikuchi-artfes.com
   
●昨年の模様↓
https://youtu.be/GhWkuLP_bUQ

「けんげき秋のアートデー~みんなで描こう!大江の森~」

kengeki-1.jpg

11月3日の文化の日に、アートキャラバンくまもと「けんげき秋のアートデー~みんなで描こう!大江の森~」が開催されました。熊本地震による復旧工事用の白い仮囲いをキャンバスに見立て、熊本市立大江小学校と託麻原小学校の児童23名と共にライブペインティング。生命力溢れる彩り豊かな森が完成しました♪ この作品は、復旧工事が終了する2018年1月までの間お楽しみいただけます。場所は、熊本県立劇場のエントランス。道路に面していますので車からも眺められるはずです。子どもたち元気あふれる作品をどうぞご覧ください。

kengeki-3.jpg

kengeki-5.jpgkengeki-6.jpg

kengeki-4.jpg

おしらせ

2017.11gatsu.jpg

先ほどもライブペインティングのお知らせをしましたが、今月は色々とイベントが重なっておりアトリエをお休みする日がいくつかありますので、お知らせ致します。ご迷惑をおかけしますが、どうぞよろしくお願い致します。

おやすみ
11月10日(金)・11日(土)・18日(土)・24日(金)・25日(土)・27日(月)/日・祝日

11月後半は「菊池アートフェスティバル」に「熊本イラストレーターズクラブ」のメンバーと共に参加します。期間中はメンバーと交代で会場入りしますので、ぜひ遊びにいらしてくださいね。龍門小学校跡「校長室」にてお待ちしています!
詳細はFacebookをご覧ください → Kumamoto Illustrators Club
菊池アートフェスティバル2017 HPはこちら → http://kikuchi-artfes.com

みんなで描こうワンダフルな世界

imagine2020-1.jpg
imagine2020-2.jpgimagine2020-3.jpg
    
「imagine2020〜ワンダフル世界〜」 ライブペインティングのお知らせです。
11月11日(土)10:00〜12:00 「みんなで描こうワンダフルな世界」
山鹿市・天聽の蔵にて自由参加です!
お子さまから、おじいちゃん、おばあちゃんまで、どなたでもどうぞ♪
  
ゲストに福岡から「工房まる」の松永大樹(ヒロキ)氏がやってきます。ヒロキくんとタッグを組むのはこれで3回目♪ 楽しみです!さらに来場者のみなさまににはくじびきを引いていただき、そのモチーフを描いてもらいます♪ いのちあるものをイキイキと描き、大きな大きなワンダフルな世界をみんなで作り上げよう!というものです。どうぞふるってご参加ください。(汚れてもいい服で来てね♪)
  
さらに、この2ヶ月間いろんな事業所をめぐって、素晴らしき作家さんたちに出会い、ときめく作品をかき集めました。これらの作品を一同に展示いたします。こちらも見応えのある素敵な作品ばかりですので是非ご覧くださいませ!(展示は11月11日〜18日まで)
  
この日は午後からLIVEも♪ 入場料500円(特製 缶バッチ付き)こちらもどうぞお見逃しなく!お絵かきのあとは会場の「メトロカフェ」で美味しいランチを食べて、そのあと音楽を楽しんで...なーんて、素敵なすてきな一日になりそうです。当日、会場でみなさまにお会いできることを楽しみにしています!
    
 「imagine2020〜ワンダフル世界〜」とは...
昨年から開催されている「障がいがあるなしに関わらず音楽を通じて繋がっていこう」というもの。私は事務局スタッフとして関わらせていただいています。今年は拡大して「音楽」に「アート」が加わりました。2020年パラリンピックを目標にスタートしたもので、全国で展開されています。熊本の詳細はFacebookをご覧ください。→ imagine2020熊本
     

こども発達サポートセンター びーぶる

beeble1.jpg
      
beeble2.jpg
    
「こども発達サポートセンター びーぶる」のロゴマークをデザインしました。
「8」という数字にご縁があるご依頼だったので、モチーフは「ハチ」に。
蝶ネクタイは「∞」のマーク、数字の「8」も意味しています。
たくさんの想いの中、先日の9月1日にオープンされました。
  
花を摘んで、その花が咲き誇るイラストも展開案としてご用意しました。
自分の色を見つけて、自分の世界を拡げていくというイメージです。
ここに通う子どもたちが、それぞれの色を見つけながら、
のびのびと育っていきますように。
   
「こども発達サポートセンター びーぶる」
熊本県阿蘇市内牧353/TEL 0967-32-5046