artchannel

ワークショップの最近のブログ記事

「ミニ絵本を作ろうワークショップ」

2017年3月26日(日) 熊本市立図書館で開催されたワークショップの模様です。

ehon1.jpg

ehon3.jpg

ehon10.jpgehon7.jpg

ehon4.jpgehon5.jpg

ehon9.jpg

ehon8.jpg

予め用意しておいたワークシートを使って主人公を設定するところからはじめました。主人公を「自分」に置き換えて、伝えたいことを物語に込めていこう!という流れで行いました。主人公が自分だとしても、人の姿じゃなくてもよいのが絵本の楽しいところ。ウサギやモコモコしたキャラクター、パイナップルや昆虫、ナマハゲなどなど、楽しい主人公が色々現れてきて、物語もしっかりと組み立ててくれました。予定より1時間ほどオーバーしてしまいましたが、こんなに静かなワークショップははじめて(笑)。みんなの集中力がものすごくて、最後まであきらめない姿もよかった。完成した絵本は、最後に自ら発表。みんな堂々としていてすごく頼もしかったです。本当にみんなよく頑張ったなー。はじめてのプログラムでいつもに増して緊張する内容でしたが、まっすぐに絵本づくりに向き合うみなさんのお陰で、とても素敵な忘れられない時間を過ごさせていただきました。ご参加いただき、ありがとうございました。

つなGOランド・クリスマスの巻

masiki-1.JPG

masiki-2.JPGmasiki-3.JPG

masiki-4.JPG

2016年12月24日。益城テクノ団地にて「つなGOランド in テクの団地」でした。仮設団地にお住まいの皆様に楽しんでいただくためのものでしたので今回は告知はなし。今回は「いろんなカタチ」ワークショップをしました。大きな力にはなりませんが、クリスマスの楽しい思い出のひとつになったら嬉しいです。

*沖縄・座間味の自然写真家うみまーるA-Suから寄付していただいた来年のカレンダーも一緒にお渡ししました。

「いろんなカタチ」

kao1.JPG

kao2.JPG

kao3.JPG

2016年12月2日。とある小学校の支援クラスの皆さんと熊本市現代美術館のキッズファクトリーにて「いろんなカタチ」ワークショップを開催しました。
   
いろんなカタチをした木片に、それぞれの顔を描いてもらいます。完成した「顔」はキーホルダーにして後日学校にお届けしました。このキーホルダーのように、みんな違った顔でカタチで、得意なことも不得意なこともみんなそれぞれ。だけど、いろんなカタチがあるから面白いんだと思います。思うように出来なくて泣いちゃった子もいたけど、最後まで諦めずに頑張って完成させてくれました。頑張った記念キーホルダーになったら嬉しいです♪

「なりたいお面をつくろう」

OMEN-1.jpg

OMEN-7.jpg

OMEN-4.jpgOMEN-3.jpg

OMEN-8.jpg

OMEN-5.jpgOMEN-6.jpg

開催から時間が経過してしまいましたが11月10日。とある小学校の支援クラスの皆さんと熊本市現代美術館のキッズファクトリーにて「なりたいお面をつくろう」ワークショップを開催しました。予め用意しておいてくれたデザイン画を元に制作。デザイン通りにつくるにはどうしたらいいか考えながら作っていきます。途中で気分が変わればそれはそれで。イメージの変更もOKとしました。そして、完成したお面はどれも素敵です♪ 面白いお面ができました。

OMEN-2.jpg

普段言いたくても言えないこととか、このお面をかぶれば言えるようになるかもしれませんね。そして歌のプレゼント。嬉しかったです。どうもありがとう。

ヒロキと花を咲かせましょうW.S

2016年8月7日に開かれた「ヒロキと花を咲かせましょう」の模様です。

ダイニングarakiで開催中の、工房まる「HIROKI展」にゲストとしてお招きをいただきまして、ワークショップを開催しました。ヒロキ氏がキャンバスに向かうその庭に来場者の皆さまと花を咲かせました。

hiroki-1.jpg

hiroki-2.jpg

hiroki-3.jpg

hiroki-9.jpghiroki-10.jpg

hiroki-4.jpg

hiroki-6.jpghiroki-7.jpg

hiroki-5.jpg

障がいがある人もない人も、絵を描くのが得意な人も苦手な人も、大人も子どもも、分け隔てなくひとつのテーブルで黙々と花の絵を描く...という、それぞれの姿がとても愛おしく感じた日。このような時間は、これからもどんどん作っていきたいと思いました。

hiroki-8.jpg

hiroki-11.jpghiroki-12.jpg

これは6年前にヒロキ氏と同会場でライブペインティングを行った時のもの。
ダイニングarakiさんの会場入口に当時の風景を展示してくださっていました。
その時の作品もどどーんと展示してありますので、会場でのお楽しみに。

hiroki-13.jpg

hiroki-14.jpg

工房まるの仲間に入れてもらえて嬉しかったです。
いつもあたたかく迎えてくださるダイニングarakiさんにも感謝。
ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。

「HIROKI展」は引き続き9月4日(日)まで開催中です。
最終日にはヒロキ氏ご本人による似顔絵ワークショップもあります。
是非お出かけください。
http://maruworks.org/topics/log/eid293.html