artchannel

ご報告の最近のブログ記事

ご報告

20170621-2.jpg

長崎次郎書店で開催した「ヨルのキオク」の集計報告です。

売上総額の半分 106,000円を、「福島→熊本0円キャンプスクール」の口座へ先日お振込させていただきました。このような金額は、とても私一人の力ではお届けすることはできません。みなさんのご協力があって出来たことです。この場を借りてお礼を申し上げます。作品をお買上げいただいたみなさま、ありがとうございました。

そして、次郎書店さまのご厚意により長らくレジカウンターに設置させていただいた募金箱も、本日、事務局長の片山さんに直接お渡ししてきました。初日には軽かった募金箱がずっしりと重くなっていて、たくさんの方が想いを寄せてくださったことに、じーんと嬉しくなりました。こちらは「福島→熊本0円キャンプスクール」の事務局で集計していただきます。報告が入りましたら、またお知らせいたしますね。自分のことのように一緒に寄り添ってくださった甲斐さんをはじめ、次郎書店のスタッフのみなさまにも感謝の気持ちでいっぱいです。

福島の子どもたちが、今年の夏も熊本の大自然の中で元気いっぱい過ごせますように。少しでもお役に立てるのかなあ〜と思うと、私もあたたかい気持ちになれます。熊本地震の影響で大変な中にも、足を運んでくださったみなさま、遠くからも応援してくださったみなさまのおかげです。

心より、ありがとうございました。

20170621-00.jpg

みなさまには「福島→熊本0円キャンプスクール」の活動を、
引き続き気にかけていただき、お力添えをいただきますようお願い致します!

「福島→熊本0円キャンプスクール」
http://0camp.sunnyday.jp/

「ヨルのキオク」の会場風景はコチラ
http://artchannel.jp/exhibition/2017/05/-2017.html

ご報告

写真 3[1].JPG

きのう「café Arbaro」で働いておられる「福島ゼロ円キャンプスクール」事務局のいちこじさん(東しのぶさん)に集まった支援金を直接お届けしてきました。

売上の半分 ¥55,204
募金箱に集まった分 ¥27,150
合計 ¥82,354 

今回は代表して私から寄付させていただきましたけれども、お買い物に来てくださったり、募金してくださった皆様のお陰でお届けできたことです。本当に心より感謝申し上げます。

もうすぐ春休み。福島からは53名の応募者の中から19名の子どもたちがやってくるそうです。5年が経過し徐々に健康被害が出てきているという話しも聞きます。クリーンな土地で保養することはとても重要らしく被ばく量が軽減されるのだそうです。

熊本にいる間だけでも、何も心配せず、美味しいものをいっぱい食べて、のびのびと元気に過ごしていってほしいですね。そして事務局では、春休みが終わったら次の夏休みへ向けての準備が始まるそう。なんといっても資金集めは大変だと想像します。さらに、応募者全員、呼ぶことができるようになっていくといいなって思います。

是非、皆様には5年経った後のこれからも引き続き気にかけていただき、お力添えをいただきますようお願い致します♪
大人の優しさが少しずつ集まって子どもたちの未来へと大きく繋がっていけたら。強く強くそう思います。

まずは、ご報告とお礼まで!
ありがとうございました!

ゼロ円キャンプスクール
http://0camp.sunnyday.jp/