artchannel

2022年10月アーカイブ

絵本「どうぶつたちもこわかった」

web-1.jpg

2021年に熊本市現代美術館で開催された「こわいな!恐怖の美術館」で
発表したパネル作品「どうぶつたちもこわかった」が絵本になりました。
熊本市動植物園の「熊本地震」の様子を描いたノンフィクションの物語です。
絵本化を望む声をたくさんいただき、新たに描き下ろして仕上げました。

動物たちも、わたしたちと同じように恐怖を感じ、
食欲をなくしたり、お腹をこわしたり、眠れなかったりしました。
その動物たちのために、力を尽くされた当時の職員さんたち。
なかなか工事が進まず、予定通りに再開園することもできず、
大切な「いのち」を目の前に、たくさんのご苦労があったと思います。

わたしは、復興に向けてリニューアルする解説案内板の制作を
任されることになり、閉園中の動物園に何度も足を運びながら
動物たちの様子だけではなく、職員さんたちのご苦労も見てきました。
わたしだからこそ伝えられる、当時の様子があると思い、
地震から5年経った2021年の春、当時のお話を改めて職員さんたちに伺い、
当時の手記を読み返し、生まれた物語です。
熊本市現代美術館で発表した際、海外の方も興味深く
観てくださっている姿を見て、英訳をつけようと思いました。
絵本にするにはお恥ずかしいほど、まだまだ未熟な絵ですが、
実際にあった物語として、たくさんの方に読んでいただけたらと思っています。
ぜひ、お力添えをいただけますと幸いです。

お取扱い店は下記の通りです。お近くでお求めください。
●熊本市動植物園 zoo shop
●熊本市現代美術館ミュージアムショップ
●長崎書店
●諸国セレクト supica
●ミドリネコ舎
●古書 汽水社
●jam jam.
●equipment:FLOOR
●風吹きからす(メトロカフェ)
●w.vision

熊本県外
●poturi(鹿児島)
●LINGON(湯布院)
●蒸しまる2164(北九州)

web-2.jpg

web-3.jpg

web-4.jpg

「どうぶつたちもこわかった」
絵と文:コーダ・ヨーコ
1,320円(1,200円+消費税)/32ページ
ご注文・お問い合わせ先(遠方の方には郵送します)
art channel/info@artchannel.jp